2018年7月13日金曜日

ボットで当月の収支確認(デモ)

ビジネス向けG Suite には Hangouts Chat(ハングアウト チャット)というチャットサービスがあります。1対1、またはチームメンバーに向けてメッセージの交換をすることができるサービスです。

Hangouts Chat
https://gsuite.google.com/products/chat/

このサービスの中に「bot(ボット)」という機能があります。この機能を使って、簡単な「資金繰り表」と「予定作成」を試してみました。

■ 設定概要


  1. Google Cloud Platform で Hangouts Chat APIを有効にする
  2. Google Apps Script でbotのスクリプトを作成する
  3. 「資金繰り表」スプレッドシートを作成する

 

■ 仕上がり

「今月の状況は?」というメッセージに対して、bot(名前:資金繰りアシスタント)は2パターンの返答をします。

【1】当月収支がプラスの場合
 

【2】当月収支がマイナスの場合
 

当月収支がマイナスの場合のとき、「銀行に行く予定を作成する」という提案メッセージが付いてきます。これをクリックすると、botがカレンダーで予定を作成してくれます。
 

     

予定の作成が終わると、「本日、銀行に行く予定を作成しました。」という報告メッセージを返してくれます。
 
以上、シンプルなbotを作成してみました。

今回のbotはスプレッドシートとカレンダーを連携させました。その他にもGmailと連携してメール送信することも可能です。アイデア次第で、より利便性が高まります。

これ以降は、このデモを試案として、皆様の生産性の向上における検討材料になれば幸いです。

2018年6月9日土曜日

App Maker がG Suiteのその他のサービスとしてリリース

2018年6月14日に、G Suite ビジネス、G Suite エンタープライズ向けに、独自のウェブアプリケーションが作成できる「App Maker」が、その他のサービスとしてリリースされるそうです。

App Makerは、Gmail、カレンダー、ドライブなど他のGoogleサービスと簡単に連携でき、社内申請アプリや在庫管理アプリなど、自分がイメージするアプリケーションをドラッグ&ドロップで簡単に作成することができます。

G Suite ベーシックを導入の皆様は、この機会にビジネスかエンタープライズへアップグレードをご検討されてはいかがでしょうか。

App Makerの紹介(英語)


App Maker の活用事例が紹介(日本語)

2018年6月8日金曜日

独自ドメインでブログを簡単にはじめる

会社のブログにBloggerを使う

GoogleのサービスにBlogger(ブロガー)という簡単に情報を投稿できるブログサービスがあります。(この記事を投稿しているこのサイトのことです。)

このBloggerには、独自ドメインを関連付けて使用することができるので、自分のブログ記事の質が高ければ、Googleからのドメインに対する評価が上がり、検索で有利に働くことが期待できます。

会社でG Suiteを導入していれば、すでにGoogleアカウントを持っているので、ブログを簡単に始めることができます。

Bloggerで独自ドメインの設定方法

1.「Blogger」を開く→「設定」→「基本」→「公開」

2.「ブログのアドレス」に「<任意の名称(blogなど)@ 独自ドメイン>」を追加します。HTTPSを使用したいときは、「はい」を選択します。





























3.一度ページをリロードして、追加したアドレスの右横にある「編集」をクリックするとCNAMEの設定情報が参照できます。


4.このCNAMEをDNSサービスで設定して完了です。